いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG 1/144 ハンブラビ レビュー編

Gハンブラビ組みました。

カッコイイです。
個人的にハンブラビは好きです が、特に強く思い入れるタイプじゃないので
見た目(雰囲気?イメージ?)の再現度はだと感じます

Z-han-rev1.jpg
Z-han-rev2.jpg
見た目に関しては句無しと言いましたが、可動面と塗装面は常に厄介なキットです

ちょっと良い文章が思い浮かばないので箇条書きで・・・

悪い点
装甲が動かない
コレはデザイン上しょうがないかな?と思います。肩関節が優秀で2重関節に成っているので私はあまり気にならないです。

首がボールジョイントじゃない
コレは超困ります。デザイン上 他のMSより手が小さいからこういう事に成ってるみたいです。

ノアイがシール式
コレもデザイン上しょうがないですが 頭が回らないキットなので困ります

中に背負ったビームライフル(キャノン)が固定式

わせ目が目立つ&後ハメ加工が難しい
塗装派への配慮は皆無です。頭~肩 腕 脚。重要な部分の全てのど真ん中に合わせ目が来ます そして全てに後ハメ加工が必要で 全ての後ハメ加工が難しいです。

器がうまく持てない
付属ライフルはグリップが特殊なのでうまく持てません。手首がボールジョイントでは無く また腕の突起が干渉するのでビームサーベルやウミヘビも満足に持てないです。

抜きが多い 露出するポリキャップが多い
コレは細かい難癖になっちゃいますが、そうです。しっぽの露出ポリキャップは要改修だと思います。
肉抜き部=肩関節・爪・爪基部・尻尾・翼

題点、改修点はこのくらいです

コレだけ言うと悪いキットみたいになっちゃいますが
肩の2重関節の可動は素晴らしく
細身ながら長い手足+尻尾を存分に生かしたポージングが可能(武器はダメでもツメがある)
更に形機なので
値段以上のリューム感レイバリューがあると思います。

以上。明日は塗装構想の記事を書きます

[ 2012/09/24 00:26 ] HG ハンブラビ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。