いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG Zガンダム 素組レビュー編

RG Zガンダムの素組が終わったのでこの段階でのレビューを書こうと思います。

RGZ-b4.jpg
RGZ-b3.jpg

正確に言うと素組終わったのは先週なのですが、
「あ~もう誰もバンダイの技術に追い付けないな。」って思わせられるとんでもないキットで

色分けの面でのパーツ分割が凄い!
・翼の小羽
・バックパックの尻尾のスラスター(ハメ殺しっぽいけど後で外せる工夫がしてある)


部品のロック機能や武器マウントを意識したパーツ分割が凄い!
・着脱部等スレる所は殆どABS樹脂で受ける様になってる。特にバックパックの尻尾やシールド 腕までに手を抜かず作りこんでるのが凄い 胴体はもう複雑すぎてわけわからない。

このスケールで完全変形を実現したのが凄い!
・もう機構が複雑すぎてよく解らないけどMS形態 WR形態共にロック機構がかかってキッチリ完成する


と、良い所はこんな感じで本当にバンダイの技術力が凄い!って感動できるキットでした。

ただ、悪かった点もあり
組むのが超大変
・外装パーツは凄く上手く纏まっていて数が多い印象は受けないですがABS樹脂の内部フレームパーツが非常に多くまた複雑で、小中学生は素組みすら難しいと思います

変形が超大変
・変形が複雑だし 変形用の関節が非常に固く破損報告も多いです。また関節は一体整形なので素組み派や簡単塗装派ユーザーでは対処できないと思います

完全変形の為に 犠牲になった部分がある。
・頭が埋まって見える
・胸が浮いて見える
・隙間が多い


あとは基本的にロック機構がしっかりしてるんですが
MS形態時の胴のギシギシ感 前面スカートの不安定さ
WR形態時、脚は固定されない
あたりが辛いなぁって感じます


というわけで総評としては
技術や作りこみは素晴らしいけど
キットとしてはそこまで素晴らしくない
って感じです。空回りな印象です
位置的にはRG MK-2RGフリーダムRGジャスティスRGZガンダムRG エールストライク
くらいだと思います


発売前に思ってたイメージは大きく超えた素晴らしいキットですが
個人的にこういう事はRGでして欲しくなかった・・・完成品トイでやって欲しかった・・・

失敗って言うよりは「完全変形じゃなく 差し替え変形にすれば完璧なZガンダムが出来たんじゃないか?」って言う前向きなガッカリが大きいです。
腕や脚、スカートですら「抜かずに変形」させたくて無理しててソレがこのキットのスキに成ってると思う
「抜いて引き出して挿す」方針でもう一度作ってくれないかな・・・いつか

あとRG Zガンダムの肩引き出しの破損を防ぐ為の対処として
グリスを使用して 関節を滑らかにするのが良いようです。
現に私も使いましたが非常に良い感じでとりあえずは破損の心配はなさそう(元々破損した事無いので解りませんが)
胸の引き上げの関節、スカートの引き出しの関節、バックパックの翼引き出しの関節も破損報告は聞きませんが非常に硬く、また変形以外では使わない部分なのでグリスを使用すれば 変形が随分スムースに成るのでオススメです。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/31 01:14 ] RG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。