いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG Zガンダム 素組レビュー 脚

現在 HG AGEレイザー製作中(そろそろ完成しそう)ですが
RG Zガンダム買ったのでちょっと作りました


RGZ-b1.jpg
変形機なので発売前から不安が有りましたが今の所 問題無いです

脚だけ組んだ状態でのレビューですが

足首も結構動くし (他のRGと比べて)脆い所も無いです
連動可動がなんかすごい 消すべき合わせ目が無い


まだ組みきってないから解らないけど
膝関節がRGにしては緩め(HGキットくらい)だから比較的重いRGキットの上半身を支えられるのか・・・・?
あとまた関節もよく解らない仕組みになってるから不安


今回は変形機だから 軽めの改修で行こうと思います
脚は情報量多すぎな感じがするので いくらかのスジボリを消して面を広めに取ると思います

RGZ-b2.jpg
この青いパーツを見て欲しいんだけどかなり複雑な形状をしてる。
そしてその周りの暗い白と明るい白のパーツの境目もかなり複雑

なのにピッタリはまってる ズレ無く。
技術が凄いし HGだとパーツの噛み合せどころか1パーツがパーティングラインのところでズレてる事も多いのに
RG Zはこんなに精密に作られてるスペシャル感。

そういえばRGガンダムのビームサーベルは パーティングラインでズレてたな
成型上の都合で精密に作れない形状とかが有るのかも
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 23:07 ] RG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。