いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツール紹介・レビュー マスキングコートR買いました

ツール紹介・レビュー マスキングコートR買いました


フリーダム間に合いませんでした
ごめんなさい
いいわけですが人が訪ねて来たりといろいろありました。

報告ついでに この前購入したマスキングコートRを使い感動したので
レビューしようと思います。
masuR2.jpg
こいつですが。今年ぐらいに発売したヤツです
メーカーはガイアノーツ

結論から言うとすごく使い易いです
masuR1.jpg
こんなふうな感じで使ってます 周りは後からマスキングテープを使おうと思う。
コレはRGフリーダムのモモ肉なんですが
このディテールは薄いからマスキングテープだとテープ自体の厚みでうまくマスキング出来ず困ってた

更にディテール輪郭が微妙に曲線だし 面は曲面 おまけに極小ディテール
助かった。

まだ使い初めだからコツがいまいち掴めてないんだけど
上手な使い方 塗り方として
masuR1.jpg
(さっきと同じ画像だけど)
左右でマスキングコートの色(塗った厚み)が違うのがわかってもらえると思います。
どのくらいの厚みで塗れば良いのかわからないので
左:分厚く 右:薄く 塗ってみました

結論:右(薄く塗る)の方が切りやすいです。圧倒的に

塗ってすぐと乾燥後では色や厚みが違うからわかりにくいと思いますが
ただ普通に塗れば良い感じの厚みに成るみたいです。
左の厚く塗ったほうは 筆で乗せて優しく伸ばす感じでやりましたが切り辛かった
右は普通に塗料塗る感じに何も考えず 一度塗りの感じでスイーと塗ると 圧倒的に切り易かった

あと感動したのは 粘っこくて乾燥に時間が掛かる(欠点でも有る)から塗りムラは勝手に補修されるみたい
だからマスキングコートRのコツは
普通に何も考えず塗ればいいという事ですね


でも結構高価な部類だし 乾燥時間長い(30分)
何よりカッターを新品のベストの状態で使わなきゃいけないから
うまく使うには 段取り良くやらなきゃダメみたい

ただコレを使いこなせば質とスピードが圧倒的に上がりそう
以前紹介した タミヤセメント(流し込み式)と同じくらい
「なぜ今まで使わなかったんだ!」
って思った 感動ツールなので紹介しました。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。