いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG フリーダムガンダム ゆるむ翼(羽)の簡単な改修方法の紹介 素組み・無塗装可

前回、RG1/144フリーダムガンダムの顔の整形紹介をしたので
もう1箇所 フリーダムの不満点だった緩む翼(羽)の解消 対処方を紹介しようと思います

あくまで私が個人的にやっている簡易的な方法ですが。

必要な物
・紙やすり
・接着剤
・プラ棒 3mm(場合によって不要)
・ピンバイス&ドリル たぶん1.5mm(場合によって不要)

加工改造の概要は
軸の新造・分割です

言葉で説明しにくいのでたぶんキットを持ってない人には理解できないですが
フリーダムの緩む翼とは
Z-huri-kaisyou1.jpg
コイツの事です。

理由としては軸が短いので ちょっと動かすだけで軸が羽から抜けて緩みます
軸が軟質素材で さらに別の可動部分と共有しているので 接着や延長が出来ないのが厄介です


さっそく改修します
Z-huri-kaisyou2.jpg
まずバラします 無関係なパーツははずしています サフをかける必要は無いです


次にこういうパーツを作ります
Z-huri-kaisyou3.jpg
直径約3ミリのプラ棒の真ん中に(たぶん)1.5mmの穴を開けたものです
コレが緩む羽の新しい軸に成ります

穴はあまり関係ないのでピンバイスが無い人は開けなくていいです
長さは現物合わせで あまり細かく決める必要は無いですがコレは約3.5mmです
羽1枚支えれば良いだけなので 必要最低限の長さにした方がいいです

コレはガンプラのランナーで代用できるので 素組み派の人は青のランナーを使えば良いと思います

次に
Z-huri-kaisyou4.jpg
さっき作った軸を画像のように羽に接着します
ランナー代用だと若干太いので紙やすりで調整します

軸に開けた穴は下にくるようにします
先ほど 穴を開けてない人は(説明が難しいけど)上の大きいほうの翼に有る干渉する出っ張りを切ります
新造した軸はグレーのABS製のパーツに挿すヤツなので問題ないです


後はこのまま組んでいけばいいのですが
軸を新造したぶん 元の軸が浮くと思うので
Z-huri-kaisyou5.jpg
コレです
コレを切って短くします コレはポリ製なのでミスると取り返しが付かないです。
慎重に現物と合わせながらやってください
コレは翼全体を支える軸なので短すぎると翼全体を支えられ無くなると思います
でも長く残しすぎると新造した軸を支えられないので 慎重に決めてください

Z-huri-kaisyou6.jpg
奥まではまれば終わりです
軸が緩かったりする場合は接着剤で太らせて調整してください。


長くなりましたが理解さえ出来れば単純で簡単な改造です
最後に 
似たパーツが多く説明も下手なので
最後まで読み 仕組みを理解した上で自己責任で加工して頂きますようよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。