いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG 1/144 ジャスティスガンダム レビュー:素組み完成編

RG 1/144 ジャスティスガンダム レビュー:素組み完成編
フリーダムと並べる為に(厳密にはジャスティスの為にフリーダム造ってるのですが)RGジャスティスガンダムを急いで組みました。

ですので軽くレビュー。というか改修構想を言葉にしておこうと思います。

ちなみにRGジャスティスガンダムの製作時間のだいたいの目安は 素組みで約4時間 ゲート処理有りで約6時間でした
j001.jpg
j002.jpg

カッコイイ!フリーダム超えた!!
フリーダムは腕が細く ディテールもほかの部分と比べると貧弱なヒョロ腕だったのですが
ジャスティスガンダムは隅々まで力が込められていて 見劣りする部分が無いです。

また 独特の毒々しい(?)ビジュアルがRGの中でも異端なので (フレームはフリーダムと共通ですが)新鮮な気持ちで組めるオススメキットでした

改修構想としては
まず背負い物が重くて接続部品が重さに耐えられていないので 軸強度の調整
甘いディテールが多いのでスジボリの彫り直しやディテールの作り直し(特に背負い物のディテールが大雑把なので緻密なディテールに彫りなおそうと思います)

マスクのグレーが濃すぎるので関節色ごともっと薄いグレーに
基本色のピンクももうちょっと淡い色にしようと思います

あとは前回のリゼルの様にホイルシールによるアクセントで部分ブブンの雰囲気を引き締める程度の加工で
あまり大きくはイジら無い様にしようと思います
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。