いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RGデスティニーガンダム 完成編

RGデスティニー完成しました!
今回はプロポーション改修までやったのでMk-2の時くらいの改修量になってます
ですが改造量が多いわりに順調に製作が進んだので良かったです

今回の製作の大きな特徴として
1mmのセンサー風ディテールアップパーツを使った事です
これがかなり良い感じにハマってると思います。自負してます

dest-okutai1.jpg
ヤフオクはこちら
ギャラリーページこちらです。

よろしくお願いします。
先月はキット買いまくったから初めてプラを積んでる状態です。
ターボかけて作らないと・・・
理想を言えば今月中にはシナンジュスタインに着手したいし出来ればHGアストレイブルーフレームも作りたい

簡単にRGデスティニーガンダムのレビューをさせて頂くと

良い点
・パーツ分割がすばらしい
・特に武器はギミックが多い割りに少ないパーツで組みやすく かつ合わせ目は目立たない。感動できる
・顔が超カッコイイ
・ABSが少ない(私的にはABS樹脂の方が好きだけど)
・おそらくRGで一番ボリュームが有る


悪い点
・体型がよくない。こどもっぱい体型?(足が大きい 首が短い)
・チープなディテールが多目(足首装甲サイドの出っ張りとか 太ももサイドの円とか)
・肩のボールジョイントが緩い
・シールドの接続が差し込み式(四角穴)で シールド込みのポージングがかなり制限される なのに何故か他キットではシールド接続用に使われてた可動ジョイントは余る(コレは本当に頭にくる)


総合的な評価としてはキットとしての出来はトップレベルでRGフリーダムやRGジャスティスに並んでると思います

ただ機体自体のデザインや設定があまり良くないと思う(個人的な意見ですが)
欲張っていろんな武器やギミックを詰め込んでてその全てが完成度の高い物なんだけど
全て組み合わせると なんか「う~ん」って感じがする

本体80P+翼100P+武器100P=RGデスティニーガンダム200P
って感じ
フリーダムは
本体90P+翼90P+武器70P=RGフリーダムガンダム300P
っていう感じ

なので最終的な評価は
RGフリーダムRGデスティニーRGジャスティス
だと思います。ちなみにRG最高傑作はMk-2です





スポンサーサイト
[ 2013/05/12 21:38 ] RG | TB(0) | CM(0)

HG ガンダムEz8 後ハメ改修改造(合わせ目ずらし)方法紹介 胸部編

こんにちわ
今日はガンダムEz8の改修改造紹介の胸部編です。

今までは素組レビューと完成レビューの記事くらいしか書かなかったけど
これからは少しだけ改修紹介も載せて 日記制を高めていこうと思います。


ガンダムEz8は胸部を接着すると腹パーツが抜けなくなり 塗り分けが不便になるので
・胸部の合わせ目を諦めるか
・マスキングを頑張って塗り分けるか
・後ハメ改造をするか


の3択になると思います。
私は後ハメ(合わせ目ずらし)をしましたので ソレを紹介します
ez8-b4.jpg
ez8-b5.jpg
肩の合わせ目をずらしてスジボリディテールとして処理しました。
これで塗った後に腹パーツを取り付けられます
合わせ目ずらしなので正確には後ハメ改造ではないです。

腹を加工する選択も有りましたが 負荷のかかる所はガッチリ組み合っていた方がいいと思ったのでこういう方法を取りました。

言葉で説明するのは難しいけど
重なって組み合うような複雑な構造にしたのは
切り取ると肩のポリキャップが固定できないからです。

あと この方が合わせ目がピッタリ重なりやすいです

ez8-b7.jpg
完成形はこんな感じです。
キットのままだと肩とわき腹はかなり寂しいので
後ハメ改造の有無を問わず 何かしらのディテールアップは必要になってくると思います



[ 2013/05/05 16:46 ] HG | TB(0) | CM(0)

HG ガンダムEz8 後ハメ改造の方法 バックパック編

MG シナンジュ・スタイン買いました

今日はブログの気分なのでHG ガンダムEz8の改修改造の紹介記事を書きます。
HG ガンダムEz8は合わせ目が多いので 有る程度の完成度を求めた場合 どうしても合わせ目消し加工のほかに後ハメ改造が必要になってくると思います。

まずはバックパックの後ハメ改修加工です。
ez8-b2.jpg
ez8-b3.jpg
画像のように切り取る事で 目立つ合わせ目の部分は接着できるし
バックパックの“ツメ”は塗装後の後ハメできるようになります。

切り取り方は色々有ると思いますが私はBMCタガネで一生懸命彫り切りました。

ez8-b6.jpg
完成形はこんな感じです
“ツメ”の伸縮時の角形シリンダー(ピストン?)部にシルバーのホイルシールを貼りました。

以上です。





[ 2013/05/03 22:46 ] HG | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。