いつなおブログ

ガンプラ改修と 塗装と 全部のこと
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しいNCデカール買った。

指怪我して製作がちょっと遅れてますが
RG Zガンダムはもうすぐ完成です。画像は無いです
シナンジュ塗れるほど出血した。

ブログの気分なのでレビュー描きます

NCデカール06買いました。
発売前から気になってたんですが いつの間にか発売してました。
AGE1-b2.jpg
基本的にはNCデカール05のデザイン違いなので斬新な物ではないですが
単純にデカール表現が倍増えるわけだから嬉しいです。


AGE1-b1.jpg
AGE1-b3.jpg
実際に貼ってみたのがこんな感じです。
私の思うRG的雰囲気に有ってて使いやすいデザインだと思います
06は左右対称で真ん中に貼れるヤツが結構あるので その点もかなり嬉しいです

05は「。文字」「文字 。」みたいに左右非対称でカドに貼って 右腕 左腕 左右対称で成立するタイプが多く
真ん中に貼るデカールが乏しくて寂しかった。


あとパッケージに大きく「カルトグラフ製」って書いてるのが気に成ったので調べてみたら

”イタリアのデカールのメーカー”
”世界中の愛好家の間で高い評価”

             ウィキペディアから引用

らしいです。ただ私が使ってみた感じだと
NC05に比べ折れやシワが出来やすくデカールの強度が落ちてる感じです
デカールが薄くなっているのかもしれませんがそんな印象は受けないので
05と比べると性能は落ちてるんじゃ無いだろうかと思います。

気にするほどじゃ無いですけどね

以上です。





amazonはまだ06をあつかってないみたい(4/1現在)
スポンサーサイト

漫画風ガンプラ画像の作成法2

、「漫画風ガンプライメージ作成法」という記事で紹介した漫画風画像加工ですが
その元ネタとなった画カメラというアプリがyahooニュースに出てました。

「漫画カメラ」が公開後1週間で100万ダウンロード(Yahoo!ニュース)

自分がマってる時に 丁度良くニュース見つけたから嬉しくて記事にしちゃった

スマホを持ってないから使った事無いけど
本当にこれのC版が欲しい・・・

画風の描き文字(?)をスタンプみたいに貼り付けるツールとか
有りそうなんだけど見つからない・・・
kako-b8y1CN3JBn8NtrdG.jpg
kako-eTQKE3Qh4f4u10FS.jpg

今はIMP2って言うフリーペイントツールと画像加工サイトの併用でやってます

好みが分かれるのかもしれないけどインパクトが有るし
完成品展示用のページのリンク用のトップ画像は全部漫画風に置き換えようかな とか考えてます

漫画風ガンプライメージ作成方

ャスティス進んでます。


順調って訳ではないですが
先月からずっと不運続きで忙しいので
その割には進んでます。
曜出品は難しいと思いますが、もうほぼ出来てます

兄と部屋交換する事に成ったので荷物をまとめてしまってて
あまり大きく動けないですいい訳ですが・・・

気が散ってくだらない事ばかり調べてました。
その成果がコレです
kako-0lfu3yPJFFmgwd4D.jpg
kako-AMgNZpOUt4xutd13.jpg
分でもバカだと思いますがこんな事ばかり調べてました

でもこの技術はHPやブログ作りに使えそう。
ココ(写真加工.com)で画像を漫画風に加工して

ソレを像編集ソフトで開いて「描き文字」素材を貼る。
フリーの素材サイトはココ(マンガ素材辞典β)しか見つけられて無いけどもっと良く調べれば他にも有りそう

2chまとめサイトにスマホアプリでそう言うのが有るって描いてあって探してみた。
テンプレートみたいに成っててもっとに作れるPC用フリーソフトが有ればいいんだけど・・・

それかスマホ欲しい。

ツール紹介・レビュー マスキングコートR買いました

ツール紹介・レビュー マスキングコートR買いました


フリーダム間に合いませんでした
ごめんなさい
いいわけですが人が訪ねて来たりといろいろありました。

報告ついでに この前購入したマスキングコートRを使い感動したので
レビューしようと思います。
masuR2.jpg
こいつですが。今年ぐらいに発売したヤツです
メーカーはガイアノーツ

結論から言うとすごく使い易いです
masuR1.jpg
こんなふうな感じで使ってます 周りは後からマスキングテープを使おうと思う。
コレはRGフリーダムのモモ肉なんですが
このディテールは薄いからマスキングテープだとテープ自体の厚みでうまくマスキング出来ず困ってた

更にディテール輪郭が微妙に曲線だし 面は曲面 おまけに極小ディテール
助かった。

まだ使い初めだからコツがいまいち掴めてないんだけど
上手な使い方 塗り方として
masuR1.jpg
(さっきと同じ画像だけど)
左右でマスキングコートの色(塗った厚み)が違うのがわかってもらえると思います。
どのくらいの厚みで塗れば良いのかわからないので
左:分厚く 右:薄く 塗ってみました

結論:右(薄く塗る)の方が切りやすいです。圧倒的に

塗ってすぐと乾燥後では色や厚みが違うからわかりにくいと思いますが
ただ普通に塗れば良い感じの厚みに成るみたいです。
左の厚く塗ったほうは 筆で乗せて優しく伸ばす感じでやりましたが切り辛かった
右は普通に塗料塗る感じに何も考えず 一度塗りの感じでスイーと塗ると 圧倒的に切り易かった

あと感動したのは 粘っこくて乾燥に時間が掛かる(欠点でも有る)から塗りムラは勝手に補修されるみたい
だからマスキングコートRのコツは
普通に何も考えず塗ればいいという事ですね


でも結構高価な部類だし 乾燥時間長い(30分)
何よりカッターを新品のベストの状態で使わなきゃいけないから
うまく使うには 段取り良くやらなきゃダメみたい

ただコレを使いこなせば質とスピードが圧倒的に上がりそう
以前紹介した タミヤセメント(流し込み式)と同じくらい
「なぜ今まで使わなかったんだ!」
って思った 感動ツールなので紹介しました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。